御国の鍵

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
Pocket

マタイの福音書16章19節
わたしは、 あなたに天の御国のかぎを上げます。 何でもあなたが地上でつなぐなら、 それは天においてもつながれており、 あなたが地上で解くなら、 それは天においても解かれています。 」
皆さんは子どもの頃、親から鍵をもらっときのことを覚えていますか?
私は両親が共働きだったので、幼い頃から鍵を預かっていました。
鍵が与えられたなら、家の扉を開けるだけでなく、その中のものも全て自由に使っていいということです。
イエス様は私たちに天の御国の鍵を下さると言ってくださっています。
その鍵を用いて、地で禁じるなら天でも禁じられ、地で解き放つなら天でも解き放たれます。
御国の鍵を用いるなら、天と地を一つにすることができます。
イエス様から与えられた鍵をしまったままにしないで、大胆に用いていきましょう。
今日、御国の鍵を使う分野はどこでしょうか。
イエス様は「何でも」と言われました。
事の大小を問わず主に願い求め、御国をこの地に解き放っていきましょう。
イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン!
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
Pocket

コメントを残す